2008年08月25日

せみとあずき

ある日玄関から外に出てみると、
足元にセミが転がっていました。

夏もそろそろ終わりがけのこの時期、
いたるところで瀕死のセミを見かけますよね。

しかも前回の記事に出てきた、みんみんゼミではありませんか。

透明な羽根を持つ、美しいみんみんゼミ。

実はこのセミだけ、触る事ができるんです。

アブラゼミは羽根のマダラ模様が怖いので
絶対に触りません!ふらふら




無題.jpg



これがアブラゼミ。

よく見かけますよね。
私はこの模様がとても怖く感じるのです。

理由は特にありません…。




PIC_0c722.jpg



せっかくなのであずきに見せようと思い、
部屋の中に連れてきました。






PIC_0c721.jpg







PIC_0c725.jpg



あずきはてっきり怖がるものと思っていましたが
以外に興味シンシンです。







PIC_0c695.jpg



セミにしてみたら、生きた心地がしないでしょう。

相手は本能のかたまりのようなものですから。






PIC_0c704.jpg





おいおい…あまり近づかないほうが…






PIC_0c698.jpg






PIC_0c696.jpg







大音響で鳴きだしたらびっくりするぞ!






























あずきはせみに触りたいんだけど、触れない…。
やっぱりビビリだったね!




その後、セミはちゃんと逃がしてあげました!!
元気に飛んでいきましたよ!!






ランキング、参加しています。

どうかご協力の程を…


クリックしてください手(チョキ)


下

下

下


にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ

にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ

ニックネーム べべりん at 22:58| Comment(7) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする