2007年10月29日

似合う?(*^^)v

本日仕事帰りの電車の中での出来事…
対照的な二組の親子の遭遇しました。


まずは一組目。

ラッシュというほどではありませんが、車内は程よく混んでいました。
そこへ4〜5歳の男の子を連れた母親が乗ってきたのです。
当然座席は開いているわけはなく、その母親は車内の中央部へ。

子「外が全然見えないよ〜」

母「しょうがないよ〜。人がいっぱいなんだから〜」

子「いや〜〜〜〜〜〜!外が見たい!!!!」

母「ドアの近くは人がいるからね〜。見えないよね〜」

子「もう!こいつらはみんなバカだ〜!」

母「そうだよね〜。○○くん、外見るの好きだもんね〜」

子「あそこにいるやつとか、そこにいるやつとか、み〜んなバカ!」
  (ひとりひとり指差しながら…)

母「うふふ…。そおんなことないよお〜」


とかなんとか言いながら、途中の駅で降りていきました。
ほんとビックリ!
子供も子供だが、それを注意しない母親には驚きました。
周りの人たちも「怒り」を通り越して「あ然」とした表情。
一体どんな子供に育つのやら…。
ちょっとばかり憂いてしまいました。



そして二組目。

乗換えをした駅から、こちらも4〜5歳の男の子と恰幅のいい母親が
乗ってきました。

この電車もほんの少し、混んでいました。

子供は周りをきょろきょろと見回し、空いている席を探している様子。

子「お母さ〜ん。席空いてないよお!」

母「そりゃあ当然だよ。人がいっぱいだもん」

おいおいまたか?

子「座りたいよ〜」

母「我慢しなさい!」

子「だって疲れたんだもん!」

母「この電車はね。仕事が終わった人たちがたくさん乗ってるの。
  みんなね。あんたなんかよりももっと疲れてるんだからね!」

子「はあ〜い…。我慢する…」

素晴らしい!
思わず拍手してくなってしまいました。

「我慢しなさい」というのは簡単だけど、こういった説明は
なかなかできませんよね。

久々に出会った素晴らしいお母さんでした。
頑張れ!!!




そして話は大きく変わりますが…

先日ミニチュアダックスを飼っているショコラママから
思わぬプレゼントを頂きました。

ショコラママは4月のくるみの誕生日にもワンピースを頂いたんですよね。

そして今回は何と!
七五三のお祝いでした。

あずきとくるみは現在共に3歳。
女の子だから、七五三のお祝いしなきゃね。
来月は着物を着せて、写真館で写真撮ってもらおうかな?顔(笑)


そして頂いたお洋服。

PIC_0290.jpg

足つきのカバーオール。

PIC_0289.jpg

PIC_0294.jpg


いかがでしょう?

あずきは困ってますが…

PIC_0288.jpg

くるみも着慣れないものなので、固まってしまいました。

PIC_0306.jpg

お腹側は、こんな具合です。

おっと!すごい格好だあ!
恥ずかしい!


ショコラママ!ありがとう!!

ニックネーム べべりん at 22:44| Comment(20) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする